ちゃんと洗顔しているのにいちご鼻が治らない人へ!おすすめの対策方法

ちゃんと洗顔しているのにいちご鼻が治らない人へ!おすすめの対策方法

いちご鼻の原因は、毛穴が詰まってしまうこと。
鏡を見てもらうと分かると思いますが、毛穴の中に、何か詰まってしまっていますよね。本来ならば、毛穴には汚れがたまらないのが理想的です。
毛穴に汚れが詰まってしまうと、開いた毛穴は閉じることが出来ません。
その結果、ますます汚れが詰まってしまって、いちご鼻状態がなかなか治らなくなってしまうというわけです。

 

いちご鼻の人がやりがちなのが、「あぶら取り紙」でのケア。
皮脂分泌が多いせいで毛穴が詰まるんだから、皮脂を綺麗に取ってあげればいいという発想からでしょう。しかし、あぶらとり紙の使い過ぎは、必要な皮脂までも奪い取ります。
その結果乾燥がひどくなって、ますます皮脂は過剰に出てくるように・・・。そんな悪循環を断ち切るためには、ティッシュを使った皮脂ケアがおすすめ。
あぶらとり紙の代わりに、ティッシュを使うだけでいいのです。
あぶら浮きが気になるところに、畳んだティッシュをそっとあててください。これだけで過剰な皮脂分泌の悪循環を断ち切ることが出来るので、おすすめです。

 

そしてもう1つおすすめしたいのが、週に1度は徹底的にお肌のクレンジングケアをすることです。
毎日クレンジングしていても、毛穴の中にわずかながら汚れはたまっていきます。その汚れの積み重ねが、いちご鼻なのです。
毛穴を開かせて効率よく汚れを浮かせることが出来るホットクレンジングなんかもいいでしょう。
毎日は無理でも、週に1度は毛穴の大掃除をしてあげたいですね。